ピン穴の摩耗・変形・割れを完全防止

エクスパンダー・システムは、独自のエクスパンション機構によりマシンのピン穴に
発生する摩耗・楕円状の変形・割れを完全防止する革新的製品です。

エクスパンダー・システムは、あらゆるマシンのピン軸穴に起こる摩耗・変形・割れといった

永遠の課題とも言える問題を完全に解決する独自のエクスパンション機構をもつ機械式駆動軸

です。エクスパンダー・システムが取り付けられた建機・重機・ドリル機器・船舶等のマシン

は、溶接や軸穴調整を行う必要が一切なく、組み立て状態のまま直接メンテナンスが行えます。

 

エクスパンダー・システムは、お客様企業によって実施された50,000時間以上の実地検証試験

で、一度も不具合を起こすことなく動作しており、各製品ごとに用途別試験を行い、それぞれ

認可を受けています。本製品はあらゆる種類のピン使用箇所にサイズ・用途を問わず対応でき、

10,000型以上の機器に対応する合計60,000種超のエクスパンダー・システムがこれまでに開発

されています。例え一般的なサイズに収まらない大型のピボットピンであったり、特殊な材料

が必要な使用条件であっても、蓄積された知見を基に最適な製品を開発・製造し、ご提供する

ことが可能です。

 

マシン駆動軸の軸穴の問題でお悩みのマシンメーカー様、ディーラー様、エンジニアリング

会社様は、是非一度お問合せください。弊社営業技術員が製品の実機サンプルでデモを行い、

課題解決に向けてご提案をさせていただきます。

 

■エクスパンダー・システム製品紹介動画

 

エクスパンダー・システムご検討のお客様

エクスパンダー・システム導入の際には、下記のお問合せフォームにご記載いただき、弊社の
方で製品選定とご提案を行っております。製品のお問合せの際にはこちらをご記入いただいた
上でお問合せいただけますと、より迅速に製品をお届けすることが可能です。

 

 

expander_request-info_button_jp-600x200

 

■お電話でのお問合せは、下記よりお願いいたします。

Inquiry

最新の顧客事例

他の顧客事例を確認
  • 【採用事例】クラッシャー可動部の摩耗解決:エクスパンダー

    RAMBOOMS社は掘削・砕石用重機メーカーに「ブ ーム」と呼ばれるアーム部のシステムをグローバルに供給するフィンランドの企業で、同社のブーム・システムは巨大な岩石を破砕する際に活躍します。

  • 【採用事例】エクスパンダーでリペア作業工程を大幅短縮

    フィンランド、ヘルシンキに本社をもつ製紙会社ストラ・エンソ社は、再生可能な紙・包装資材・ 木造建築用建材・バイオマテリアルと呼ばれる医療用の生体材料を世界中に供給しています。同社も また、エクスパンダー・システム独自のエクスパンション機構を持つエクスパンダーのメリットに 気付き、ピン穴に起こる摩耗や変形の問題を解決しています。   同社がエクスパンダー・システム採用後、同社が最初に認識したメリットは可動部のピン穴の摩耗が 防止されることにより設備機器自体の寿命が延びたこと、そしてピン穴の摩耗の修繕作業のために 設備が使用できなくなる期間、いわゆるダウンタイムがゼロになったことでした。ストラ・エンソ 社、油圧設備部門のレナート・ラルソン氏はエクスパンダーのメリットを問われ、「取付けがもの すごく簡単にできる、というのが一番のメリットだと思います」と答えてくれました。 エクスパンダーのピンは、肉盛や緻密な穴加工を一切せずに既存の設備にそのまま取付でき ます。しかもその作業は現場で全て完了できます。一般的なピンを交換する場合は、まず現場で 作業ができないためサービスセンター等へ設備を運搬し、ピンを外した後は多大な時間をかけて ピン穴に肉盛を行い、緻密な穴加工を行う必要があります。マシンの種類やサイズによっては丸1日 以上を要することも多々あり、そのリペア時間がそのまま機会損失となってしまいます。エクス パンダーはまさにその点に対するソリューションであり、多くの採用事例では丸1日がかりの作業 が僅か2時間で完了した、等の実績を挙げています。   先述のレナート・ラルソン氏は「エクスパンダーを採用してからは、軸穴の摩耗や変形も無くなり、 メンテナンスの作業自体が驚くほど簡単になりました。簡単で早いだけでなく、肉盛時の溶接の (…)