可動部のブッシュ交換・肉盛補修を
不要にし、維持費の大幅ダウンを実現

建機、製鉄所や工場設備、船舶等あらゆる可動部に対応する
オールラウンド・ソリューション。

スウェーデン生まれのエクスパンダー・システムは、あらゆる設備機器の可動部で使用できる

オールラウンドなピン。独自の機構で取付後にピン径が広がり、ピン穴内部のクリアランスを

完全に塞いでしまうことで、応力集中(ピン穴内部でピンが動いて衝突する)という摩耗の

根本要因を解消することで、可動部の摩耗を完全に解決します。

 

可動部の摩耗が無くなれば、ピン穴の楕円変形も無くなるためサービスセンターに依頼しての

肉盛や穴加工等の補修は不要となります。何より機器が使用できなかったサービスセンターで

の補修期間(ダウンタイム)が無くなるため機会損失を含めるとそのメリットは非常に大きな

ものとなります。可動部にブッシュを使用しているケースでも、消耗品のようにブッシュ交換

を行う必要がなくなり、維持費を低減できるだけでなくメンテナンス項目を一つ削除できます。

 

エクスパンダー・システムは、ボルボ建機社によって実施された50,000時間連続の実地耐久

試験で一度も不具合を起こすことなく動作しており、その耐久性が実証されています。また、

製造段階にて各製品ごとに用途別試験を行い、それぞれ認可を受けています。本製品は

あらゆる種類のピン使用箇所にサイズ・用途を問わず対応でき、10,000型以上の機器に対応

する合計60,000種超のエクスパンダー・システムがこれまでに開発されています。例え船舶等

大型設備に用いられる大径のピンであったり、特殊な材料が必要な使用条件であっても、柔軟

にカスタム品対応としてあらゆる環境で使用可能なピンをお届けいたします。

 

 

■エクスパンダー・システム製品紹介動画

 

エクスパンダー・システムご検討のお客様

 

エクスパンダー・システムの製品カタログは下記よりダウンロードいただけます。

また、具体的にご検討いただいているお客様は下記より直接弊社にお問合せいただくか、

お電話にてご連絡ください。

 

エクスパンダー製品カタログのダウンロード

 

製品ラインナップ:

 

■お電話でのお問合せは、下記よりお願いいたします。

Inquiry

最新の顧客事例

他の顧客事例を確認
  • 【採用事例】クラッシャー可動部の摩耗解決:エクスパンダー

    RAMBOOMS社は掘削・砕石用重機メーカーに「ブ ーム」と呼ばれるアーム部のシステムをグローバルに供給するフィンランドの企業で、同社のブーム・システムは巨大な岩石を破砕する際に活躍します。

  • 【採用事例】エクスパンダーでリペア作業工程を大幅短縮

    フィンランド、ヘルシンキに本社をもつ製紙会社ストラ・エンソ社は、再生可能な紙・包装資材・ 木造建築用建材・バイオマテリアルと呼ばれる医療用の生体材料を世界中に供給しています。同社も また、エクスパンダー・システム独自のエクスパンション機構を持つエクスパンダーのメリットに 気付き、ピン穴に起こる摩耗や変形の問題を解決しています。   同社がエクスパンダー・システム採用後、同社が最初に認識したメリットは可動部のピン穴の摩耗が 防止されることにより設備機器自体の寿命が延びたこと、そしてピン穴の摩耗の修繕作業のために 設備が使用できなくなる期間、いわゆるダウンタイムがゼロになったことでした。ストラ・エンソ 社、油圧設備部門のレナート・ラルソン氏はエクスパンダーのメリットを問われ、「取付けがもの すごく簡単にできる、というのが一番のメリットだと思います」と答えてくれました。 エクスパンダーのピンは、肉盛や緻密な穴加工を一切せずに既存の設備にそのまま取付でき ます。しかもその作業は現場で全て完了できます。一般的なピンを交換する場合は、まず現場で 作業ができないためサービスセンター等へ設備を運搬し、ピンを外した後は多大な時間をかけて ピン穴に肉盛を行い、緻密な穴加工を行う必要があります。マシンの種類やサイズによっては丸1日 以上を要することも多々あり、そのリペア時間がそのまま機会損失となってしまいます。エクス パンダーはまさにその点に対するソリューションであり、多くの採用事例では丸1日がかりの作業 が僅か2時間で完了した、等の実績を挙げています。   先述のレナート・ラルソン氏は「エクスパンダーを採用してからは、軸穴の摩耗や変形も無くなり、 メンテナンスの作業自体が驚くほど簡単になりました。簡単で早いだけでなく、肉盛時の溶接の (…)