建設・橋梁

建設物や橋梁は寿命が長く、それ故に優れた材料が使われる

建設物や橋梁、公共物のインフラについて、誰もが毎日関わり合いがありながら、ほとんどの人は手入れ改修やその技術等気に止めることはありません。

建築家、技術者、施工者、配管・電気工事士といった職種が持つ、それぞれのプロが専門知識を組み合わせる事が必要となります。これは、人という面で考えた場合ですが、その他の装置や材料についても同様にプロ級の性能か必要です。それにより現場の安全を守り、生産性に優れ、できあがったものの強さや耐久性が十分であるように、すべてを組み合わせなければなりません。

すべての工程において、ボルトの緩みを止めることは非常に重要です。建設現場には、掘削機、クレーン、ドリルのような機械が地面を這いずり回っており、これらから発生する振動や荷重変動にボルトジョイントはさらされます。緩み止めはまた、出来上がった構造物の寿命に直結し、100年以上もの寿命を期待されるものもあります。超高層ビル、大きな橋梁や地中深いトンネル、あらゆる所に無数のボルトが使われており、中には作業が困難な場所もありますが、安全で且つ機能的であるためには、緩むことは許されません。非常に大型で強い構造物であっても、小さなボルト一つによって大事故になることもあります。

インフラに長寿命をもたらすために、ノルトロックグループが安全で耐久性に優れたボルトジョイントを提供します。加えて、ボルトの緩み止めの最先端を行く我々には、建築設計のジョイントに革新的な解決をもたらす技術があります。

最新の顧客事例

他の顧客事例を確認