林業・農業

農地や森林における生産性を支える

林業や農業は有史以来で最も古い産業で、製造業や建設業、工学技術が現れるはるか以前より、人類の文明は、森林の伐採や農産物の育成と共にありました。他の産業の発展には目を見張るものはあるものの、現代においても林業・農業はあらゆる経済社会を支える重要な産業です。

木を伐採し、畑を耕し、農産物を育てるという基本的な点は変わりません。一方、その技術は進歩しており、絶えず改良、進歩を繰り返し、大規模になっています。かつて、農夫の仕事は重労働で、木こりは素手できつい仕事をするものと思われていましたが、今日の農場や製材所は、工場が稼働しているのと変わりません。

他の産業機械と同様、材料やボルトジョイントの問題は生産性に直結します。トラクターのエンジンや材木の粉砕器、灌漑設備に至るまで、ノルトロックグループの製品は、生産性を追い求める世界中のあらゆるお客様の役に立っています。

最新の顧客事例

他の顧客事例を確認
  • 【採用事例】トラクターのエンジン支持部

    タフな環境であればある程、マシンの耐久性と信頼性が顧客を助ける―トルコのハタット・トラクテョル社は、およそ20年に及ぶ歴史をもつ農業機器メーカーとして、そのことを熟知しています。同社の顧客は長い間日常的に、でこぼこした起伏の激しい土地で、限られた時間とも闘いながら生産性を維持しての作業を余儀なくされています。そのため同社の農機は振動や衝撃を繰り返し受け続ける過酷な環境に耐え得るものでなくてはなりません。

  • 【コラム】代理店視点から見たエクスパンダー

    デンマークの企業ヴィゴ・ベンツ社は先日リサイクル業大手、ステナ・リサイクリング社に対し、同社製グラブバケット用にエクスパンダー・システムの提供を開始。 小規模な事業者でも大きな利益を手にし得る画期的なシステムだ。