機械装置

特注品であれ規格品であれ、手頃で柔軟に、その必要な機能を満足できなければならない

機械装置は、何をするにしても欠かすことができないものであり、産業革命以降、非常におおきな性能と可能性を持って作られてきました。一方、世界中のどんなに大きく高性能な機械でも、その性能は小さなボルトジョイントがしっかり締まっている事で初めて発揮できるのです。これがひとたび緩むようなことがあると、その機械はたちまちに動かなくなってしまいます。

機械の性能が進歩するにつれ、ボルトジョイントに対する要求はたかまり、高い締結力が必要とされます。ノルトロックグループでは、あらゆる要求にいつでも対応できるよう、幅広い緩み止めの製品を取りそろえています。

最新の顧客事例

他の顧客事例を確認
  • 【採用事例】エクスパンダーでリペア作業工程を大幅短縮

    フィンランド、ヘルシンキに本社をもつ製紙会社ストラ・エンソ社は、再生可能な紙・包装資材・ 木造建築用建材・バイオマテリアルと呼ばれる医療用の生体材料を世界中に供給しています。同社も また、エクスパンダー・システム独自のエクスパンション機構を持つエクスパンダーのメリットに 気付き、ピン穴に起こる摩耗や変形の問題を解決しています。   同社がエクスパンダー・システム採用後、同社が最初に認識したメリットは可動部のピン穴の摩耗が 防止されることにより設備機器自体の寿命が延びたこと、そしてピン穴の摩耗の修繕作業のために 設備が使用できなくなる期間、いわゆるダウンタイムがゼロになったことでした。ストラ・エンソ 社、油圧設備部門のレナート・ラルソン氏はエクスパンダーのメリットを問われ、「取付けがもの すごく簡単にできる、というのが一番のメリットだと思います」と答えてくれました。 エクスパンダーのピンは、肉盛や緻密な穴加工を一切せずに既存の設備にそのまま取付でき ます。しかもその作業は現場で全て完了できます。一般的なピンを交換する場合は、まず現場で 作業ができないためサービスセンター等へ設備を運搬し、ピンを外した後は多大な時間をかけて ピン穴に肉盛を行い、緻密な穴加工を行う必要があります。マシンの種類やサイズによっては丸1日 以上を要することも多々あり、そのリペア時間がそのまま機会損失となってしまいます。エクス パンダーはまさにその点に対するソリューションであり、多くの採用事例では丸1日がかりの作業 が僅か2時間で完了した、等の実績を挙げています。   先述のレナート・ラルソン氏は「エクスパンダーを採用してからは、軸穴の摩耗や変形も無くなり、 メンテナンスの作業自体が驚くほど簡単になりました。簡単で早いだけでなく、肉盛時の溶接の (…)

  • Full trust in Expander from the first installation

    Swedish company Maskinia is a general agent for some of the world’s leading machine manufacturers. Although the machines are of (…)