使用環境に合わせたカスタマイズ品にも対応

ウェッジロッキング機構の生みの親、ノルトロックだからこそできるカスタムメイドの特注仕様

ノルトロックは1982年、自社でウェッジロッキング機構を独自に開発しました。その研究は、製品販売開始から30年以上を経た今も続いており、製品の改良をそのディテールに至るまで重ねています。当然私たちノルトロックはノルトロックワッシャーを知り尽くしており、標準品ではカバーできない特殊な環境に適合する特注品を製作することも可能です。

私たちは、メーカーとしての製品供給元という立場以上に、お客様のボルト締結に関する強力なパートナーという立ち位置を大切にしています。そのため、まずはお客様が直面しているボルト締結の課題を伺い、解決策をお客様と共に考え、専門家としてソリューションをご提示する、それが何よりも重要なことです。

サイズ、温度、衝撃や振動、作業スペースなど、径の大小に関わらず、ボルト締結に関して何かお困りのことがあれば、ノルトロックジャパンまでご相談ください。

 

■Webフォームからのお問合せは、こちら

■お電話の場合は、下記へお気軽にご連絡ください。

Inquiry

最新の顧客事例

他の顧客事例を確認
  • 【採用事例】高速道路トンネル内CCTVカメラ

    オランダの企業アッカディア社は、厳しい環境下に設置されるCCTVと呼ばれるセキュリティカメラを製造しているメーカーです。同社のカメラは砂漠地帯や洋上施設、果ては北極南極のような極地まで地球上のあらゆる場所に設置されています。

  • 【採用事例】KTM製バイク(全モデル)

    世界規模のバイクレースを観ると、並み居るトップメーカーのバイク の中に、必ずヨーロッパ最大のバイクメーカーであるKTM製のオレンジ 色のバイクがあるはずです。