フレックスナット

フレックスナットはスーパーボルトとの組み合わせて使う製品です。座面およびナット上面が曲がるようになっており、弾性を増すことによって、ネジ部に掛かる荷重を分散させ、第一ネジ山近傍への荷重の集中を避けることができます。

スーパーボルト・フレックスナットは貫通穴取り付け向けの製品で、曲げによる弾性を持ったナットです。フレックスナットを取り付けると、MJTを取り付けた締結部の相手側にもMJTと同じ性能を持たせることができます。負荷が掛かると、ナットの座面と上部に曲げが発生することで、荷重の集中を和らげ、ボルトの疲労寿命を向上させることができます。フレックスナットはテンショナーと組み合わせて使うものなので、フレックスナットに直接トルクを掛ける必要はありません。

スーパーボルト・フレックスナットの利点:

  • 負荷時にネジ山に掛かる荷重の均一化
  • 締結部の弾性が向上
  • ボルト・スタッドのの疲労寿命の向上

 

最新の顧客事例

他の顧客事例を確認
  • 【お客様の声】水力発電設備:スーパーボルト

    例えM100サイズのボルトでもトルクレンチ1本で締結できる世界初の機械式テンショナー、スーパーボルトを使いこなすことにおいて、この米国人マイク・ブルーノ氏の右に出る者はまずいない。30年以上の昔、最初期のスーパーボルトを水力発電所のタービンに設置して以降、彼はスーパーボルトの製品技術を称賛し続けている。

  • Tensioners on Alcoa 50,000-ton press

    When Alcoa decided to redesign and rebuild their iconic 50,000 ton press located in Cleveland, OH they contacted Superbolt to (…)