Through Bolt Design

重機や工場設備の可動部には、時間の経過と共にガタつきや騒音が発生し、ピンやブラケット部のパーツ交換、肉盛補修や穴加工、頻繁なブッシュの交換等の修繕が必要となります。また、その修繕はサービスへの外注を要することも多く、コストと日数の損失は決して小さくありません。しかも、その摩耗は何度も再発してしまいます。 エクスパンダー・システムは、その原因となる「ピン穴内の隙間」を独自技術で塞ぐことで摩耗そのものを撲滅し、ガタつきや騒音等の多くの問題とその再発も解消。重機や設備機器の維持費を低減します。

軸タイプ 貫通穴(通しボルト固定)
締結部材 片側から六角通しボルト
他方は専用極低頭ナット
可動部周辺の障害物 片側に動かせ ない障害物
他方は障害物なし
グリース塗布方法 表面塗布・内部注入共に可
標準ピン径 Φ25mm~160mm程度
ピン長さ 500mmまで
特注品対応 ご要望に応じて可

Customer success stories

Contact Us

お問合せにていただいた個人情報等のお取扱いについては プライバシーポリシー をご覧ください。

ノルトロックへのお問合せ、ありがとうございます。担当より1営業日以内にご連絡申し上げます。