安全なボルト接合部のためのラリー

モータースポーツは車両にとって簡単ではありません。高速、トルク、振動、重力加速度や苦境は多大な負担を車両とその部品に与えます。Boltedは、レース、ラリー、ドリフトやドラッグなどーモータースポーツにおいて要求の厳しい顧客を支える、ショックアブソーバーおよびサスペンションシステムの大手メーカーであるホットビッツ社の子会社である、ホットビッツ(タイランド)社のマネジャー兼オーナーであるキー氏と談義をしました。

ットビッツ社の裏話はどのようなものですか?

「ホットビッツ社は1997年に私の友人トー・ソーン・ヒンによりマレーシアで開始されました。私たちはこのブランドを立ち上げるために一緒に働いてきました。今日、ホットビッツは代理店のグローバルネットワークとサービスセンターを14カ国に持っています。

私たちは、自動車生産のために限らず、様々なモータースポーツ向けー全体のアプリケーションーのショックアブソーバーの小さい代理店です。私たちは、ほとんどの日本製4x4車両のサスペンションを販売および調整しています。私たちはまた特別なブランド名で、オーストラリア市場向けに4x4ショックアブソーバーを生産しています。長年にわたって、私たちは、例えば、マツダスピードチーム、ラリアート・タイランド、トヨタチーム・タイランドだけでなく、日産やいすゞのチームなど、アジアのクロスカントリー・ラリーチームをサポートし、サスペンションの調整と修正をしてきました。私たちは現在いすゞ・タイランドに従事し、彼らのモーターラリー用車両を作り上げています。」

今後のレースにはどのようなものがありますか?
「2015年、私たちは二つのクロスカントリーラリーに出場します:厳しいトラックで非常に困難なラリーである、アジアクロスカントリーラリー2015と、オーストラレイジアン・サファリ2015です。私たちはまた、タイでいくつかのローカルクロスカントリーラリー・チャンピョンシップにも出場します。私たちはすべてのラリーにおいてトップ3で完走することを希望しています。私たちは、いすゞタイランドチームのラリー車両がオーストラリアのレーストラックを戦い現地のチーム対する勝利を十分確実にするために、彼らの車両に様々なサイズのノルトロックワッシャーを使用することにしています。」

どのようにしてノルトロック製品を使用するに至ったのですか?
「私は、私たちが支援するラリー車両に使用する良質なロックナットを探し続けていました。ラリーにおけるそれぞれの特別ステージの最終レースの後、私たちはサスペンションの下のすべてのナットとボルトをチェックしており、ほとんどの場合において、ナットの緩みが確認されました。私たちはそれらすべてを何度も何度も締めなおさなければなりませんでした。そして今年の初め、一人のノルトロック営業担当者が会社紹介を私たちにしてくれました。私たちはノルトロックワッシャーをテストし、サスペンションナットの緩み問題がないことを経験しました。私たちはその最初のレースに勝利しそれ以来ノルトロック製品を使用しています。それは車両下における私たちのメカニックの作業をより簡単で安全にしました。」

事実情報: ナタワット・ラッタナサッソパナ(キー)
年齢: 57歳
背景:大学卒業後、彼は父親の宝石業のサポートをしていました。1978年に日本の中古部品の輸入を開始し、1984年に高級車の輸入を開始しました。1997年にはオーストラリアからサスペンションの輸入を開始しました。

Contact Us

お問合せにていただいた個人情報等のお取扱いについては プライバシーポリシー をご覧ください。

ノルトロックへのお問合せ、ありがとうございます。担当より1営業日以内にご連絡申し上げます。