Nord-Lock Original Washers

1982年に世界で初めてノルトロック社が開発したウェッジロッキング機構は、摩擦に依存 せず軸力で緩み止めを行うという点で、他のあらゆる緩み止め製品とは一線を画す革新的な 技術です。恒常的に激しい振動に晒される環境で、高温の環境で、あるいは衝突等で非常に 強い負荷がかかる環境で、国や地域を問わず世界中で比類なき信頼を得ています。

ノルトロックワッシャーの使用方法

タップ穴

ボルト・ナットと相手材の間に取り付けてご使用ください。

座繰り穴

DIN974規格の座繰り穴径に合わせた設計となっていますが、ワッシャー外径がボルト頭より大きい場合があるため、事前に寸法をご確認の上でご使用ください。

貫通穴

貫通穴へのご使用には2組のノルトロックワッシャーが必要です。必ずボルト側・ナット側の両方にご使用ください。片方のみにご使用の場合、他方から緩みが発生するリスクがあります。 

スタッドボルト
接着剤を使用することなくご使用いただけます。

大きな穴、長穴または相手材が軟らかい場合
外径を広げた幅広タイプのSPワッシャーのご使用をおすすめします。フランジホルト・ナットと併せてご使用いただくとより効果的です。

下記の場合にはご使用いただけません。

  • 平座金・スプリングワッシャーとの併用
  • 相手材がノルトロックワッシャーより硬い場合
  • 相手材が木材やプラスチック等、非常に軟らかい場合
  • 膜厚の厚い塗装面等、相手材表面が陥没したり大きくなじむ接続箇所
  • 被締結材間やボルト・ナットとの間が滑る前提となるベアリング構造等の場合
  • 中間留め等、軸力が発生しない締結箇所

Customer success stories

Contact Us

お問合せにていただいた個人情報等のお取扱いについては プライバシーポリシー をご覧ください。

ノルトロックへのお問合せ、ありがとうございます。担当より1営業日以内にご連絡申し上げます。