極端な温度差と高圧

エチロンとプロピレンは一般的に知られている物質ではありませんが、実際はグローバルの石油化学業界で最も重要な材料のひとつです。どちらの材料もプラスチックの世界で最も一般的でありポリエチレンの生産に使用され、非常に需要も大きいです。タイのラヨーンにあるSCG化学プラントは毎年何十万トンものエチロンおよびプロピレンを生産しており、その生産を確実に行えるかどうかは、ラヨーン・エンジニアリング&プラントサービス社(REPCO)次第です。

両物質ともに、炭化水素がより小さいモジュールに分解される工程であり、極端な温度差と高圧がかかる水蒸気分解を通して生産されます。現在、REPCOは厳しい環境下でも確実に締結状態が安全に維持されることが可能なスーパーボルト・テンショナーを使用してスチーム弁をボンネットに接続しています。ボルトの緩みに悪影響を与え、圧力の漏れの危険を引き起こす可能性がある大事なパーツになります。

しかしながら、スーパーボルト・テンショナーは安全で信頼性のあるボルト締結ソリューションを提供するだけでなく、ボルトの焼付きを防止し、メンテナンス費用を削減します。 

顧客: ラヨーン・エンジニアリング&プラントサービス社(REPCO)
製品: ドレッサー・メーソンネーラン・バルブ
用途: エチロンおよびプロピレンの生産
動作温度: 摂氏300度
圧力: 130バール

More insights and references

Secure connections

ボルト締結の課題を解決する ソリューションをお探しですか?

あらゆるボルト締結の課題を共に解決 テクニカルサポート ボルト締結のご相談や訪問セミナーご依頼等 お問合せ

Contact Us

お問合せにていただいた個人情報等のお取扱いについては プライバシーポリシー をご覧ください。

ノルトロックへのお問合せ、ありがとうございます。担当より1営業日以内にご連絡申し上げます。