サッカースタジアムの最強のサポーター

この数十年間、サッカースタジアムにおけるファンの安全性の問題は、長い道のりを歩んできました。しかし、それでもまだ倒壊や事故が発生することがあります。Bernhard Baumhus 社が新しくできるブンデスリーガのスタンドを建設することに決まった時、設計に使用する最適なボルト締結ソリューションを見つけ出すことが必要不可欠でした。

ドイツのサッカークラブ SCパーダーボルン07は2シーズン連続の昇格の結果、2019年に3部からブンデスリーガ1部への昇格を決めました。クラブの113年という長い歴史の中で2度目の経験としてバイエルン・ミュンヘンやボルシア・ドルトムントなどのビッグチームとの試合を主催することになります。

ブンデスリーガは、世界中のサッカーリーグの中でも、観衆の数が平均的に最も多く、また熱狂的なファンが多いことで知られています。準備にあたりまずは、パーダーボルンの本拠地であるベンテラー・アレーナのアップグレードと、2,000席ほどの観客席を15,000席規模に広げる必要がありました。

何千人ものファンのジャンプに耐える

鉄骨建設会社であるBernhard Baumhus社は、この工事を請け負いましたが、特別観覧席はシーズンオフの3週間を使い完成させる必要がありました。近年の他のサッカースタジアムと同様に、安全性が最優先され、観客を火事や客席の倒壊といった悲劇から守るための厳しい規制があります。

ドイツのサッカーファンが一斉に上下に飛び跳ね応援する姿は、スタジアムを信じらないほどの熱に包み雰囲気は最高のものになりますが、同時にスタジアムの構造には大きな負担を課すことになります。Bernhard Baumhus社のエンジニア達は、新しく設置するスタンドは試合中に毎秒6振動を受けることになると割り出しました。ボルトが、適切に固定されていないと、結果的に起こる動的負荷により緩んでしまう可能性があります。

ボルトやナットの緩みは、観客の大怪我につながりかねません。構造上の耐荷重能力が影響を受ける場合には、その結果は更に悲劇的なものになってしまいます。

こういった事故は、世界のサッカーの試合において残念ながら珍しいことではありません。最近では、2020年1月に、ロシアのサンクトペテルブルグのスタジアムの屋根が崩れ落ち、作業をしていた1人の方が犠牲になりました。2019年には、オランダのアルクマールのスタジアムで、強風で屋根が大きく剥がれ落ちました。幸運にもスタジアムに人がいなかったため怪我人は出ませんでした。

シンプルでありながらも非常に効率的なソリューション
鉄鋼建築物にとって、ボルト締結は常に大変重要な事項です。締結体は、ボルトで固定することも、溶接することもできますが、製造方法の変化や、穴あけ工程の自動化などから、ボルトでの固定方法が主流となっていきました。

また、ボルト締結の方法にも様々な種類があります。Bernhard Baumhus社は、様々なオプションを調査し、またノルトロックが行ったユンカー試振動験を見た結果、ノルトロックの建築用SCウェッジロックワッシャーの使用を決めました。ノルトロックSCワッシャーだけが、鋼鉄構造物の全ての一般的なボルト締結に使用することができました。

実績のあるノルトロックの原理が、ボルトの緩みを防ぎます。ノルトロックSCワッシャーは2枚組で、両サイドの内径が特別な面取り仕様になっており、ボルトとワッシャーが最適な合わせ面を確保できる仕組みになっています。したがって、ワッシャーは上下逆に取り付けることはできません。ボルトは、摩擦を利用せず軸力で緩みを防止します。

 

規制の順守
Bernhard Baumhaus社は、SCワッシャーが振動に耐え、緩みを防ぐことを確信していました。また、もう一つの重要な利点として、ノルトロックワッシャーの建設用途での使用と効果が、独立した機関によって承認されたことがありました。これは、多くの国での技術承認と欧州技術評価機構(ETAs)による評価につながりました。

SCワッシャーをHVセットと併用しても、元のワッシャーを交換し、尚且つ現行の法的規制の枠組みに準拠することが可能です。大幅な設計の変更は必要がありませんでした。

Bernhard Baumhaus社は合計で何千ものノルトロックSCワッシャーを使用しています。2019-2020年のブンデスリーガのシーズンが開幕するまでには、新しいベンテラーアリーナは完成し、一流のサッカースタジアムを持ったSCパーターボルン07は、ドイツのトップリーグのチームとして新たな地位をスタートさせました。

お客様:
Bernhard Baumhus GmbH

エンドユーザー様:
SCパーダーボルン07

場所:
ドイツ・ノルトライン=ヴェストファーレン州 パーダーボルン

アプリケーション:
スタジアム拡張

ソリューション:
ノルトロック建築用SCワッシャー

ノルトロック建築用SCワッシャーについて
ノルトロック建築用SCワッシャーはHV及びHRボルトとナットの両方にフィットする様に設計されています。HVセットでの使用が承認されており、標準的な面取ワッシャー(EN 14399-6)と直接交換できます。

その他の特徴:

  • 振動や動荷重からの緩みを防止
  • 手工具のみの利用で取り付け・取り外し可
  • 潤滑油の影響を受けないロック機能
  • 繰り返し利用可
  • 第三者機関および認証機関の認定製品

無料カスタマーマガジン「BOLTED」の購読

ボルト締結の技術記事や国内外の採用事例が楽しめる無料カスタマーマガジン「BOLTED」会員へのご登録はこちらから。

お問合せにていただいた個人情報等のお取扱いについては プライバシーポリシー をご覧ください。

登録完了。BOLTEDマガジンへの読者登録、誠にありがとうございました。

Contact Us

お問合せにていただいた個人情報等のお取扱いについては プライバシーポリシー をご覧ください。

ノルトロックへのお問合せ、ありがとうございます。担当より1営業日以内にご連絡申し上げます。