ブレードを持ち手に固定

挑戦
フェンシングは、アスリートにだけでなく、その用具に対しても要求の高いスポーツです。どんな試合でも、フェンシングソードは多くの動作と圧力にさらされ、ブレードと持ち手の間の接合が次第に緩む可能性があります。

英国の主要なフェンシング機器のメーカーとして、またオリンピック出場フェンシング選手が経営する唯一のメーカーとして、レオン・ポールは継続的にその製品の向上と開発法を模索しています。

同社は現在、オリンピック選手(2012年ロンドンオリンピックの試合を含むオリンピックやその他の国際試合)やハリウッド映画に器具を供給しています。相応に、その製品は最高の品質で、かつ緩みは最低限である必要があります。

解決策
ノルトロック製品を紹介された後、レオン・ポールは持ち手とブレードを接合するナットを固定するためにノルトロックワッシャーを試す決断をしました。新しいソードはその後英国オリンピックフェンシングチームのメンバーに配布され、試合で持ちこたえられるか試しました。

結果
アスリートはそれぞれレオン・ポールに著しい改善とブレードが緩まなかったことを報告しました。その結果を踏まえ、レオン・ポールはすべてのソードにノルトロックワッシャーの使用を決定しました。 

More insights and references

Contact Us

お問合せにていただいた個人情報等のお取扱いについては プライバシーポリシー をご覧ください。

ノルトロックへのお問合せ、ありがとうございます。担当より1営業日以内にご連絡申し上げます。