Nord-Lock Japan To Sponsor Fomula SAE Japan 2019

学生自らが構想・設計・製作した車両によるレースと、ものづくりビジネスにおける総合力を競う「学生フォーミュラ」へのスポンサーが決定。

この度、私たちノルトロックジャパンは公益社団法人自動車技術会が主催するFormula SAE Japan(学生フォーミュラ)2019大会へのスポンサー契約を締結し、日本の将来を担うものづくり人材育成を微力ながら応援させていただくこととなりました。

OUTLINE OF STUDENT FORMULA JAPAN 2019

  • 大会名称:学生フォーミュラ日本大会2019-ものづくり・デザインコンペティション-
  • 開催期間:2019年8月27日(火)より31日(土)
  • 開催場所:エコパ(小笠山総合運動公園・静岡県)
  • 来場予定者:大学、短大、高等専門学校、専門学校の教職員・学生、一般、報道者等
  • 入場料:無料

※同大会Webサイトより抜粋

 

学生フォーミュラとは

「主役である学生が自ら構想・設計・製作した車両により、ものづくりの総合力を競い、産学官民で支援して、自動車技術ならびに産業の発展・振興に資する人材を育成する(学生フォーミュラWebサイトより)」ことを趣旨として毎年開催されている大会です。文部科学省、経済産業省、国土交通省をはじめとする政府関係機関、商工会議所、マスコミ各社の後援と、日本の各自動車メーカーやその関連会社、部品メーカー等の数々の団体・企業が学生フォーミュラを支援します。

同Webサイトでは背景にある課題として「少子化による学生の減少に加え、近年の若者の理科離れといった深刻な状況は、日本の自動車産業にとって将来の国際競争力・企業競争力の低下、優秀な技術者の人材不足につながりかねません。また、最近の工学系大学では、実習や設計・製図などのカリキュラムが減少しており、欧米に比べ、ものづくりの機会が不足」しており、「日本では、全国的なものづくりコンテストとして、 ソーラーカー大会やロボットコンテストがありますが、自動車技術分野で活躍を目指す学生にとっては、習得した専門技術を発揮しうる設計コンテストがない状況」を挙げており、学生フォーミュラはまさに日本の将来を担う技術者の育成のために開催されている意義深い大会です。

>> 学生フォーミュラ公式サイト

 

ノルトロックジャパンの次世代育成の取り組み

ノルトロックジャパンでは、鉄道事業者・発電所・製鉄所・各種ものづくり企業様等に向けて、普段専門的に学ぶ機会が少ない「ボルト締結の基礎知識」のセミナーを行って来ましたが、同様に理工系の大学・工業高校・高専等で学ばれている学生の皆さまに向けても「ねじの基礎セミナー」を出張にて開催しています。

単なる技術的観点での知識だけでなく、コストや経年といったテーマも盛り込み、趣旨やご意向に合わせて講義内容も柔軟に調整させていただけます。ご関心のある団体様・学生様は下のフォームよりお問合せください。

Want To Learn More About Bolting?

ノルトロックの出張型ボルト締結セミナーへのお問合せ

ノルトロックへのお問合せ、ありがとうございます。担当より1営業日以内にご連絡申し上げます。

Customer success stories

Contact Us

お問合せにていただいた個人情報等のお取扱いについては プライバシーポリシー をご覧ください。

ノルトロックへのお問合せ、ありがとうございます。担当より1営業日以内にご連絡申し上げます。