Construction

建築物や橋梁は寿命が長く、それ故に優れた材料が使われる。

建築物や橋梁、公共物のインフラには誰もが毎日関わり合いがありながら、ほとんどの人はその建築技術やメンテナンス等について気に留めたことはないでしょう。

ひとつの建築物を造り上げるには、建築家、技術者、施工者、配管・電気工事士といったそれぞれのプロが専門知識を組み合わせる事が必要となります。これは、人という面で考えた場合です。建築物の材料や装置についても同様にプロ級の性能が必要で、それらが現場の安全を守り、生産性に優れ、できあがったものの強さや耐久性が十分であるように、すべてを組み合わせなければなりません。そしてこのすべての工程において、ボルトが確実に締まっていることは非常に重要なことです。

建設現場には掘削機、クレーン、ドリルのような機械が地面を這いずり回っており、これらから発生する振動や衝撃にボルト締結部はさらされます。建築物の完成後も、それが使用されている数世紀もの間、常にボルトが確実に締まっていることや機械が完璧に作動していることは、人々の安全のために不可欠なことです。超高層ビル、大きな橋梁や地中深いトンネル、あらゆる所に無数のボルトが使われており、中には作業が困難な場所もあります。安全で且つ機能的であるためには、勝手に緩むことは許されません。非常に大きく強固な建築物であっても、たったひとつの小さなボルトの不備によって大事故になることもあるのです。

長寿命であることが期待されるインフラへのアプリケーションに、ノルトロックグループは安全で耐久性に優れたボルト締結ソリューションを提供しています。加えて、ボルト締結分野の最先端を行く私たちには、建築設計に革新的なボルト締結をもたらす技術があります。地震の振動にさらされてもボルトを絶対に緩ませないワッシャーや、大経ボルトも簡単に締め付けられるマルチ・ジャックボルト・テンショナー、重機の可動部の摩耗によるガタつきを完全になくすピボットピンなど、建築土木業界のお客様に最適なソリューションをノルトロックグループはご用意しております。

Customer success stories

Contact Us

お問合せにていただいた個人情報等のお取扱いについては プライバシーポリシー をご覧ください。

ノルトロックへのお問合せ、ありがとうございます。担当より1営業日以内にご連絡申し上げます。