Railway

経済活動を定刻運行させる締結。

産業革命以降、鉄道は産業界を支え、共に発展してきました。鉄道は当時の蒸気機関車から大きな進歩を遂げ、今では時速300kmを越える高速鉄道が人々を乗せて走っています。

しかし、鉄道にとって重要なことは変わっていません。安全運行と、定刻運行です。鉄道設備や鉄道車両のどこかのボルトが緩むことで、コストが掛かり、車両の運行中であれば大事故に繋がることもあります。また何十万kmもの線路が様々な転轍機と共に大地に張り巡らされており、そのボルトを一つ一つ点検して締め直す作業は、非常に時間が掛かるうえに単調で退屈なものでしょう。

どんな場所においてもしっかりとボルトを固定する緩み止め製品を選ぶことは、非常に重要です。鉄道車両や鉄道網が発達するにつれ、路線や部品に対する要求も高まりました。時速300km以上で走る電車では、車両が常に振動や負担にさらされ、多くの課題を生み出します。

ボルトが確実に締まっていることは安全面で重要なことであり、ノルトロック製品は鉄道の運行時にもメンテナンス時にもその効果を発揮します。例えばノルトロックのXシリーズワッシャーは、振動や衝撃によるボルトの回転緩みと、相手材のなじみや塑性変形によるボルトの締結力低下の両方を防ぐため、それらにさらされる重要なボルト締結部にも最高の安全を保証できます。たとえどんなに速く電車が走っても、ボルトをしっかりと固定し続けます。

Customer success stories

Contact Us

お問合せにていただいた個人情報等のお取扱いについては プライバシーポリシー をご覧ください。

ノルトロックへのお問合せ、ありがとうございます。担当より1営業日以内にご連絡申し上げます。