電気自動車のショックを取り除く

内燃機エンジンは一般自動車産業の過去を支配していましたが、今では、電気自動車の推進こそがこれからの未来だと大抵の人が認めています。

主要な自動車メーカーが電気自動車の生産をスタートさせていますが、既存の車やトラックを電気自動車に改造する、民間の愛好家やワークショップも存在し、小さいですがビジネスの成長を遂げています。

しかし、技術的な課題も多く抱えています。小さいですが顕著に問題が表れているのが、バッテリーを直列にボルト接続している箇所で、振動と熱のヒートサイクルの両方により、セル間で緩みのリスクが大きくなります。接続が緩むと抵抗が大きくなり、火災や爆発などの悲劇的な結果につながりかねません。

モーター、バッテリー、その他の部品を世界中の愛好家に販売している、ミズーリ州、ケープ・ジラードにあるEVTVモーター・ヴァークス社は、この問題のシンプルなソリューションを見つけました。電池と電池を連結するストラップにノルトロックSPワッシャーを使用することで、これらの接続が固定されます。

EVTV 社の顧客は、手が入りにくいような作業環境の悪いボルトを増し締めする、毎月の大変な作業を回避することができ、その代わりにクリーンな環境保護を手に入れることができ、高騰するガソリン価格からも解放され、自慢の加速力での快適なドライブを堪能できます。

カスタマー: EVTV モーター・ヴァークス社(EVTV MOTOR VERKS)
製品: 2008 年型電動式キャデラック・エスカレード
動力装置: 2 X 1,000 AMP DC モーター
バッテリー: 57 X 400 アンペア/時間セル
R(1回の充電の)走行距離: 140~160 km
最高速度: 190 km/h
0-100KM/H 加速: 7.5 秒

Contact Us

お問合せにていただいた個人情報等のお取扱いについては プライバシーポリシー をご覧ください。

ノルトロックへのお問合せ、ありがとうございます。担当より1営業日以内にご連絡申し上げます。