FROM POLE TO POLE AN EXTRAORDINARY INSTALLATION

南極大陸。そこは単に極限まで凍てつく気温に晒されるだけの地ではなく、この地球上で最も風が強く吹きすさぶ地でもある。この環境は、南極という地で生き残るために必要な設備機器、そしてそれらを繋ぎ留めるボルト締結に対し、途轍もない負荷を与える。

antartica_article.jpg

トリークヴァ・ヤコブセン氏が巨大な衛星アンテナのレドームを確実に設置しなければならなかった場所。それがこの南極大陸だ。レドーム(レーダー+ドームの造語)とは、レーダーのアンテナをドーム状の構造物で過酷な天候や環境から保護するためのもので、南極大陸等のほんの僅かな極地でしかお目にかかれない。

「風速がハリケーン並みの強力さになると、この巨大なレドームはまるで飛行機の翼のような機能を発揮します。最大40トン分もの揚力を発生させるのです。」ノルウェー領スヴァールバル諸島、スピッツベルゲン島の西海岸にあるロングイールビュエンという、世界最北端の街に本拠を置くLNSスピッツベルゲン社のインスタレーション・エキスパート、トリークヴァ・ヤコブセン氏は説明してくれた。

同氏は最近、南極のトロル基地での2カ月に及ぶ衛星アンテナの鋼製基礎据付工事を終え、家族の待つ自宅へ戻って来た。トロル基地はノルウェー極地研究所の気候調査員が使用する基地で、コングスバーグ・サテライト・サービス社が運用する商用衛星との通信基地としても使用される。

これら衛星アンテナの基礎部は従来、溶接によって接合されていたが、現在では鋼構造部はボルトによる接合に変更されている。理由は、ボルト接合の方が遥かに効率が良く、その材料が最高級のものであれば強度に何らの遜色はないからだ。南極大陸のような過酷な環境下では、ボルト等の締結部材は-60℃にも達する気温と風速88キロメートル

「我々の仕事は基礎から最大13メートルになるタワーを建設し、その最上部に衛星アンテナとそれを保護するレドームを据え付けることです。」ヤコブセン氏は言う。「これほどの強風と、それに伴う巨大な負荷や振動が基礎部に伝わる以上、ボルトを締結する際に一切のミスは許されません。しっかりと締まっていない脆弱な接合部も当然、あってはならないのです。」

ヤコブセン氏率いるチームは、地中深くまでポールを打ち込み、基礎ベース部品をポール最上部に設置した後、溶接を行う。そしてこれ以降、全てのパーツはボルトによる接合で組み立てられて行く。本件では、そのボルトはノルトロックワッシャーによって固定され、最大限の安定と信頼性が確保されることとなった。

ノルトロックワッシャーは2枚1組で、それが糊付けされている。一般的な座金とは全く違うものですね。これほどボルト接合部が強固に固定されることに驚きましたよ。

ヤコブセン氏はノルトロックへの信頼を語ってくれた。

Beating the toughest climatic conditions - technical insights

ノルウェーのスタートアップ、HRテックASの創設者兼CEOであるハンス・ロジャー・ボルゲシェン氏は、トロル基地におけるアンテナ設置計画をサポートした人物である。彼の主なクライアントは、強風、塩水、そして凍えるような低温環境が当たり前に存在するオイル&ガス産業に従事する企業だ。ボルゲシェン氏曰く、

「私の仕事は最高品質の工具や溶接機、ボルト等の締結部材をスヴァールバル諸島やカナダ、南極のプロジェクトに供給することです。ご存知のように、こういった場所ではその極限環境に耐えられるよう、一つ一つのツールやパーツは、完璧に高品質なものでなければなりません。」

同社が在庫として保有する数多くのパーツに加え、HRテックは特に重要なパーツの据付が計画通りに遂行できるよう特注パーツの製造やコンサルティングサービスも執り行う。ボルゲシェン氏は言う。

強風に晒される極地では、大きな負荷と振動による外力が絶え間なく全ての接合部に加えられます。その負荷と振動が大変なものであるからこそ、我々はトロル基地のプロジェクトにノルトロックを採用した、というわけです。

「ノルトロックの信頼性により、トロル基地の新プロジェクトで設置されたアンテナ群は、以前に設置されたものよりも長い耐用年数が見積もられている。南極大陸のような極限環境にある極地において、これは注目すべき成果です。」

───────────────────────────────────────────────

FACT

顧客:コングスバーグ・サテライト・サービス社
エンドユーザー:南極トロル基地
アプリケーション:レーダーアンテナ基礎構造部
課題:風速80キロメートル/時(50マイル/時、22メートル/秒)の暴風から衛星アンテナを保護する巨大レドームを確実に固定すること
ノルトロックグループ製品:ノルトロックワッシャー(鉄製/デルタプロテクト) 
得られたメリット:ボルト接合部の強固な安定性と信頼性、および設置アンテナの耐用年数延長

無料カスタマーマガジン「BOLTED」の購読

ボルト締結の技術記事や国内外の採用事例が楽しめる無料カスタマーマガジン「BOLTED」会員へのご登録はこちらから。

お問合せにていただいた個人情報等のお取扱いについては プライバシーポリシー をご覧ください。

登録完了。BOLTEDマガジンへの読者登録、誠にありがとうございました。

More insights and references

Contact Us

お問合せにていただいた個人情報等のお取扱いについては プライバシーポリシー をご覧ください。

ノルトロックへのお問合せ、ありがとうございます。担当より1営業日以内にご連絡申し上げます。